学研教室 新着情報

まだ間に合う!夏の特別教室 学力診断チェック会

いまのお子様の本当の学力を、学力診断チェック会で確認してみませんか?

夏の特別教室(夏期講習)に間に合う学力診断チェックの最後のチャンスです!

夏休みにぜひ夏の特別教室にご参加ください(^^)/

自分の苦手分野、得意分野をわかることで、何を学習すると効果があるのかが分かります♪

診断チェック会は無料ですので、気軽にご参加ください(お席に限りがありますので必ずご連絡ください)

夏の特別教室の詳細はこちらをクリック

 

日時 7月27日(木) 各時間6名まで

①16:15~ 

②17:00~

③18:00~

 

夏の特別教室
夏の特別教室

夏休み前 学力診断チェック会

いまのお子様の本当の学力を、学力診断チェック会で確認してみませんか?

夏休みにどんな勉強をすればよいかがよく分かります(^^)/

自分の苦手分野、得意分野をわかることで、何を学習すると効果があるのかが分かります♪

診断チェック会は無料ですので、気軽にご参加ください(お席に限りがありますので必ずご連絡ください)

 

日時 7月11日(火) 各時間6名まで

①16:15~ 

②17:00~

 

夏の特別教室
夏の特別教室

台風が近づいています!

おはようございます! ウォンツ四日市校教室、本日OPENですが、な、なんと台風が近づいております。

それもちょうど夕方に東海地方に上陸とか・・・。

ウォンツ四日市校教室は、暴風警報が発生した時には休校となります。

みなさま、台風に備えて、安全にお過ごしくださいね!


失敗しない?!塾選び


昨日、久しぶりに髪型を変えました♪ 新しいことを始めるにあたって、新しい人との出会いもあるから心機一転?!です。

 

さて、美容師さんとも話していたのですが、この辺り(松本街道沿い)には学習塾が乱立?!しています。

おそらく10件はあるんじゃないでしょうか! ビックリです。

 

そんなたくさんの塾の中、お母さん達はどうやって塾を選ぶのでしょう?

評判? お値段? 内容? 教材? 先生? 雰囲気?

私も自分の子どもの時には、ありとあらゆる情報網を使って(笑) いろんな塾を訪れ、実際に行かせてみました。

そんな経験からも感じたことなのですが、

 

失敗しない塾選びなんてないわ~

 

ということでした。

そして誰にでもよい塾というのもなくて、みんなそれぞれ合う塾が違う、というのが結論でした。

兄弟でも合う塾が違うかもしれません。

 

合うの基準も、もちろん成績が上がるのは言うまでもないですが、先生と合う、勉強方法が合う、などいろいろかと思います。

 

私は上の子の時には、私が「良い」と思った塾に入れていました。

先生も良い感じだし、塾のシステムも気に入ったし、安全面もバッチリ!

 

でも今となると一番大事だったのは、子どもが「ここに行って勉強したい」と思える塾だったと反省。

その反省を活かし、下の子の時には「ここに行きたい」と本人が行ったところに行かせました。

結果はさておき、本人が行きたい、というところの方が当たりかもしれません。

 

先日、診断チェックに来てくれた小学生の男の子!

「僕、佐藤先生と勉強したい! ここに来たい~ いいでしょ~お母さん!!」

なんと、そういってくれました! 嬉しかったなぁ♪

子どもには結構好かれるけれど、初対面で「佐藤先生」と名前を覚えて呼んでくれたのが嬉しかったです(*^_^*)

うちに来ていただくのが正解かどうかは分かりませんが、うちに来ていただいたお子さんには「佐藤先生で良かった」と卒業の時に行ってもらえるよう頑張ります!!

小学生
小学生

お母さまとの面談、いつの間にか・・・


先日、お子さんが診断チェックを受けてくださったお母さまとの個別面談が今日で終わりました。

日々、いそがしいお母さま方、お時間を作っていただいてありがとうございました(*^_^*)

 

面談の中では、もちろん今のお子様の状況をお伝えしますが、日ごろの育児の悩みや、兄弟のこと、ご自身のお仕事のこと、はたまた旦那様のこと・・・などなど、いつの間にかおしゃべりに花が咲き(?)予定の1時間を気が付けばオーバーしてしまうことも度々。

子育て中の悩みをいろいろお話しいただける地域の育児寺子屋になればいいなぁ・・なんて思いました。

 

もっとも、私が子育てでアドバイスできることなんてありませんが、経験者としてお話を聞くくらいはできますね~

 

ところで、今の子ども達は、全般的に読解力が弱いようです。

昔の子は違ったのか?と言われると何とも言えませんが、見える数字をただ足したりかけたり・・。

 

私とお母さんが5本づついもを掘りました。家族で4本食べました。残りは何本でしょう?

 

みたいな問題があったら、

5-4=1

 

となってしまう場合もチラホラ。「づつ」の意味を読み取れていないのですね。

 

だからこその教育改革なのでしょうが・・・。

自分でしっかりと文を読み込んで意味を理解する・・・その必要性を強く感じました。

 

宣伝になっちゃうと嫌らしいですが、その辺り学研の教材は本当に優秀だと思います。

なるほどなぁ・・という工夫がたくさんされています。

 

当然、講師は莫大な問題を一通りやってみる義務があるわけですが、毎回「囲み」というところがあって、そこをしっかり読み込まないと問題で間違うような仕組みになっています。

 

さぁ、いよいよ来月4日に開講! どんな子供たちと出会えるかとっても楽しみです♪

学研の先生(イメージ?)
学研の先生(イメージ?)

当サイトのイラストはこちらをお借りしています